レーシックの手術時間は?

レーシックの手術時間は?

  スポンサードリンク

レーシックの手術時間は?についての情報

レーシック手術の治療に興味がある場合知りたいことっていろいろありますよね。
レーシック治療の効果や、かかる費用、副作用や後遺症っていうのも気になるところですよね。
このページでは、レーシック手術のかかる時間は?っていうことについて書いてみたいと思います。

 

レーシック治療はどれくらいの時間がかかると思いますか?

 

私は調べるまでぜんぜん見当もつきませんでした。
なので、このページで書いてみます。気になっている方のお役にたてたらうれしいです。

 

レーシックの視力回復手術にかかる時間はどれくらいかというと、

 

両眼で10〜30分ほどということです。

 

思ったより短くないですか?

 

私は結構最新の治療なので、もっと時間がかかって仰々しいものかと思っていました。

 

レーシック手術時間は当然といえば当然ですが、患者によって近視度数、乱視の有無、角膜の厚さなどが違いますよね。こういう患者によって違うところによって、個人差として多少短くなったり長くなったりする場合があるようです。
でも、多くの症例数を診てきた眼科の専門医に聞いたところおおむね10分から30分の間で終了するということでした。

 

・点眼薬による麻酔
・フラップ(角膜のふた)の作成
・エキシマレーザーという機器でレーザーを角膜にあてます
・フラップを戻し点眼で消毒

 

っていうような工程が大体患者によって多少前後するけど、10分から30分の間だそうです。

 

また眼下によっては、手術前の検査や手術後の休憩や検査などに時間がかかるところもあるので、そこらへんの具体的なことは実際にレーシックを受けようと思っている候補のクリニックへ問い合わせてみるとよいと思います。

 

レーシックの手術時間は?についての情報でした

スポンサードリンク